ジェイゾロフトは安全性が高い抗うつ薬です。その効果や副作用、飲み方をご紹介します。

TOPページ >ジェイゾロフト

ジェイゾロフトの効果や特徴などをご紹介

ジェイゾロフト

ジェイゾロフトは抗うつ薬の中でも人気が高いおくすりです。 その気になる効果や特徴、副作用、購入方法などをご紹介していきます。

>>ジェイゾロフトを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。

ジェイゾロフトとは

ジェイゾロフトとは「セルトラリン」を有効成分とした抗うつ薬でSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)の中の1種類です。

元々アメリカで1991年からファイザー社で「ゾロフト」の製品名で開発、販売されており世界中で愛用されています。日本では2006年に「ジェイロフト」の製品名で販売されており2014年には水なしで口腔内で溶ける「OD錠」、2016年にはジェネリック医薬品(後発薬)が販売されるようになりました。

高齢者の場合など錠剤を飲むのを苦手としている方も多く、OD錠であれば飲み込みの力が弱くても簡単に服用することが多く。水などがない環境でも服用することができます。

ジェイゾロフトはSSRIの中でも「効果もそこそこあり、安全性の高い」抗うつ薬と考えられています。

このため日本国内で抗うつ薬を処方されるときにジェイゾロフトを第一選択として扱うメンタルクリニックや、心療内科、精神科の医師が多くなっているため、ジェイゾロフトは一番最初の抗うつ剤と考えている人が多いのです。

ジェイゾロフトの効果

ジェイゾロフトの効果

ジェイゾロフトは気分が落ち込んでしまい晴れることなくその状態が継続したり、そわそわしてしまう、常に不安な気持ちになってしまう、仕事や家事、勉強など集中することができない、以前までは楽しいと思えたことが楽しいと思えなくなってしまうなど・・・

そんな感情によって身体的に苦痛を感じた場合に服用する事で効果を発揮する抗うつ剤です。

ジェイゾロフトは抗うつ剤の中でもSSRI(選択的セロトニン再取り込阻害薬)に分類されており、セロトニンが再び取り込まれるのを阻害する口があります。

これによりうつ病やうつ症状に関係してくるセロトニンを増加させることができ、不安や落ち込みなどの感情を改善させることができるのです。

>>ジェイゾロフトを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。


セロトニンとは

うつ病など感情に関係している病気でセロトニンと言う単語はよく出てきますが、実はセロトニンが最も多く存在しているのは消化管粘膜でなんと人体にあるセロトニンの90%も存在しているのです。その次に血小板中で8%、そして脳内にある中枢神経内に2%と実は脳内には全体のセロトニンの2%しかないのです。

しかしこの脳内の2%のセロトニンでも欠乏してしまうと心のバランスが乱れてしまい人間の精神面で大きな影響をあたえてしまうのです。また逆にセロトニンの濃度が増加してしまうとセロトニン症候群と言われる症状が起きてしまうので精神面でセロトニンはバランスが重要となっているのです。

脳内にあるセロトニンの効果ですが交感神経系と連動することによって、体内の時計を調整させ活動できる状態を保ってくれます。同じ神経伝達物質であるドパミンやノルアドレナリンの働きをコントロールし、理性などを保てる性格を作り、感情や気分などを制御してくれます。

その他にも抗ストレス効果や衝動的な行動を抑える効果、姿勢、痛覚のコントロール、記憶力や学習能力に対しても影響しているのです。

ジェイゾロフトはこのセロトニンが再び取り込まれてしまうのを防ぎ様々な感情に関係する症状を緩和することができるのです。

ジェイゾロフトの適応症

ジェイゾロフトの適応症ですが、うつ病、うつ状態、心的外傷ストレス障害、パニック障害などです。アメリカではこれらの他に強迫性障害、社会不安障害、月経前不快気分障害(PMDD)などが適応症となっています

SSRIについて

SSRIは英語でSelective Serotonin Reuptake Inhibitorsを略している言葉で日本語では選択的セロトニン再取り込阻害薬でSSRIだけで日本国内で100万人以上もの人が利用していると考えられています。ジェイゾロフトはSSRIの抗うつ薬ですがその他のSSRIについてご紹介します。

レクサプロ

レクサプロ

レクサプロは有効成分「エスシタロプラム」を主成分としており、日本で2011年に販売を開始した現在もっとも新しいSSRIです。SSRIの中でも継続性が高く、有効性が高い事からバランスに優れているSSRIだと考えられています。

>>レクサプロを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。




パキシル

パキシル

パキシルは日本で2000年から販売されている有効成分「パロキセチン」を主成分としたSSRIです。SSRIの中でも副交感神経を抑制する効果が強く、うつ症状などを抑える効果としては強くなっています。しかし副作用が新しいタイプのSSRIに比べ目立つことが多く特に口の渇きや便秘などが多く報告されています。

パキシルとジェイゾロフトは比較されることが多く、効果の強さでいえばパキシル、副作用の少なさでいえばジェイゾロフトと捉えられています。

>>パキシルを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。


ジェイゾロフトの副作用

レクサプロ

ジェイゾロフトは継続して服用していく抗うつ剤ですが、続けることで気になるのがその副作用です。ジェイゾロフトはSSRIの中でもセロトニンに重点的に働きかけその他に箇所には作用しにくいので比較的副作用が少な安全性の高いお薬となっています。

薬にはメリットがあればもちろんデメリットもあります。ジェイゾロフトは安全性が高いですが副作用もあります。

抗うつ剤で多く発生する副作用として抗コリン作用があります。「便秘、口が渇く、尿が出にくくなる」という症状が出ることが多く、抗うつ剤特有の副作用です。ジェイゾロフトはこの抗コリン作用がないわけではありませんがやはりパキシルなどと比べて少なくなっています。

ジェイゾロフトで比較的多いのが下痢、吐き気などの胃腸障害です。服用開始してから1週間程度起こることがありますが、その後改善されます。そのため最初は胃薬と一緒に処方されることが多くなっています。

その他重大な副作用として、セロトニン症候群、悪性症候群、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群などの副作用がありますがごくまれとなっています。もしこれらを含めその他にも異常を感じ継続する場合や気になる場合は医師に相談してください。

性機能障害

SSRIやSNRIなどの副作用で性機能所外も多い副作用になっています。詳細ははっきりとしていないのですが、セロトニンが関係していると考えられています。SSRIの中でもジェイゾロフトにおける性機能障害は頻度が多いと考えられており、相談しにくい副作用ですがもし気になる場合は医師に相談してください。

ジェイゾロフトの注意点

ジェイゾロフトの注意点

ジェイゾロフトに関していくつか注意点があります。未成年の服用に関して効果や安全性が確立していない為できる限り服用しないようにとなっています。他の抗うつ剤も未成年に関しては同じですが、ジェイゾロフトはその中では比較的安全性が高いので使いやすいとは考えられています。

妊娠中、妊娠の可能性がある、授乳中ですが服用しない危険性より有効性の方が上回る場合のみ医師と相談して使用するとのことです。基本的に妊娠もしくは妊娠の可能性がある場合は服用は中止し、授乳の場合は母乳をやめるか服用しないかどちらかになるでしょう。

その他にも服用注意や禁忌の病気がありますので服用に関して気になる場合は必ず医師に相談してください。

ジェイゾロフトの飲み方

ジェイゾロフトの服用方法ですが、通常成人であれば1日1回セルトラリン25mg~100mgを水またはぬるま湯で服用します。服用開始量を25mgとして症状によっては徐々に増量していきます。1日最大100mgを超えないように増減させていきます。

ジェイゾロフトは果物のグレープフルーツやグレープフルーツのジュースとの併用は注意が必要で避けましょう。グレープフルーツに含まれているフラノクマリン類がセルトラリンの血液中に取りこまれる量が想定よりも増加してしまうため副作用が強めに出てしまう可能性があるからです。基本的にはお薬は水、またはぬるま湯で服用するのが好ましいです。

ジェイゾロフトの購入方法

ジェイゾロフトの購入方法

ジェイゾロフトの購入方法ですが現在医薬品の劇薬に分類されており、日本国内では処方箋がないと購入することができません。しかし病院での処方以外にも購入する方法があり、その方法として通販があります。

病院での購入

ジェイゾロフトの有効成分であるセルトラリンは日本国内の薬事法(薬機法)で医師の診断の元処方箋がないと購入する事はできません。処方箋医薬品ですので、ドラッグストアやスーパーなどで店頭販売はされていないのです。日本国内で購入するためには病院へ行き医師に診断してもらいましょう。

通販での購入

ジェイゾロフトの有効成分であるセルトラリンは処方箋薬として定められているので楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどで通販することはできません。

しかしこれは国内での法律で実は海外で一般的に販売されているセルトラリンを有効成分としたお薬を通販で購入することができるのです。もちろん違法ではなく、個人で使用する場合に限り申請なしに個人輸入代行サイトなどで購入することができます。

通販での購入に関して不安がある場合は病院での購入が一番ですし、何かしら理由があったり、病院に行くことに抵抗がある、一度ジェイゾロフトを処方してもらったことがある人などには通販での購入がお勧めとなっています。

通販での購入の場合服用に関してはすべて自己責任ですので、かならず使用前に服用方法、服用量などを確認し乱用などをしないようにして下さい。

>>ジェイゾロフトを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。


ジェイゾロフトのジェネリック

ジェイゾロフトにはジェネリック医薬品が日本国内、海外でも多数開発されています。ジェイゾロフトのジェネリック医薬品は同じ有効成分であるセルトラリンを主成分としている為効能や、効果、安全性は同等となっています。その中で通販で購入できるジェイゾロフトの医薬品をご紹介いたします。

セルティマ

セルティマ

セルティマはインタスファーマ社が開発販売しているジェイゾロフト(ゾロフト)のジェネリック医薬品です。有効成分はセルトラリンですのでジェイゾロフトと同じ効果を得ることができます。25mg、50mg、100mgと通販で販売されており25mgで1錠27円と格安なため人気が高くなっています。



抗うつ剤の通販のバナー