ソナタのジェネリックは通販で購入できます。睡眠薬の中でも即効性があり入眠障害向けです。

TOPページ >ソナタ

ソナタ(睡眠薬)とは

sonata

ソナタは一般名ザレプロンの睡眠薬で非ベンゾジアゼピン系に分類されています。同じ系統にルネスタ(エスゾピクロン)、マイスリー(ゾルピデム)、アモバン(ゾピクロン)がありますがこの3種類の睡眠薬は日本の睡眠薬の中でも知名度が高く効果がはっきりしとしていることから人気の高い睡眠薬となっています。

この3種類と同じ非ベンゾジアゼピン系のソナタですが日本では実は未発売の睡眠薬となっていますが、日本でもとても人気の高い睡眠薬なのです。このページでは睡眠薬のソナタについて詳しく説明していきます。

>>ソナタを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。









ソナタは日本では未発売の睡眠薬

ソナタは日本では未発売の睡眠薬

上記で説明した通りソナタは日本国内では未発売の睡眠薬となっています。マイスリーやアモバン、ルネスタは耳にしたことがある方も多いと思われますが、その中でソナタは初耳と言う方もいるのではないでしょうか。

ソナタはアメリカの大手製薬会社ワイス社(現在はファイザーが買収)が1999年に発売を開始し、今現在でも人気の高い睡眠薬となっています。実は日本では未承認のソナタなのですが日本からでも購入することができるのです。

ソナタの購入方法

通常ソナタと同じ系統の睡眠薬は国内ではすべて処方箋薬として法律で定められていますので、ドラッグストアなどで市販されておらずもちろんアマゾンや楽天などの通販サイトでも購入する事はできません。病院へ行き、医師に処方してもらってやっと購入することができるのです。

しかし同じ系統の中でも海外から個人で使う場合に限り個人輸入で購入することができるのです。

非ベンゾジアゼピン系の中ではルネスタが個人輸入することができ、マイスリーやアモバンは残念ながら現在個人輸入することはできません。そして肝心のソナタですが、なんと個人輸入することができるのです。

これは法律で定められておりソナタを通販で購入する事は違法ではなく法律的にも問題はないのです。

>>ソナタを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。


個人輸入とは?

個人輸入?初めて聞いた、難しくないの?と疑問に思う人もいるかもしれませんが、個人輸入代行サイトを利用することで法に基づいた方法で簡単に購入することができます。

個人輸入も一般的な通販と何んらかわりはありません。好きな商品を専門サイトで選択し入金すれば手元に届けてくれるのです。個人輸入は海外で販売されているものを日本から個人で使うために輸入するのですが、もちろん日本から個人輸入できない商品なども多数あります。

医薬品の種類などでは2016年にデパス、アモバンが向精神薬に指定されため個人輸入することができなくなりました。その他にも個人輸入できない医薬品はありますが、ソナタやルネスタはその中に含まれていない為個人輸入することができるのです。

もちろん個人で使う場合のみ個人輸入することができ販売や譲渡目的では購入する事はできません。1度に購入できる個数なども定められておりそのような問題は個人輸入代行サイトを利用することで心配なく購入することができます。

>>ソナタを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。


ソナタはジェネリックがお勧め

ソナタはジェネリックがお勧め

個人輸入で通販と同じようにソナタは購入することができますが、ソナタのジェネリック医薬品が安い値段で販売されている為大変お得です。

個人輸入ではもちろん保険など適用されませんがジェネリックであればかなり安い値段で、ソナタのジェネリックの中でも人気の高いハイプロンであれば1錠40円程で購入することができます。この値段であれば100錠購入したとしても4000円程で買うことができるのです。

ジェネリックとは?

ジェネリックとは同じ有効成分(ソナタの場合はザレプロン)を主成分とし他の製薬会社が後発薬として開発、販売している医薬品のことを指します。ソナタにもジェネリックが開発されており個人輸入の場合ソナタのジェネリックが人気となっています。

日本でも多くの医薬品のジェネリックが開発されていますが、ジェネリックって先発薬に比べるとかなり安いけど本当に効果があるの?と疑問に思う人も少なくはないようです。

日本人の国民性として高いほうが効果があると思いこんでいる人もいるのですが、もちろんそのような場合もありますが、ジェネリックが安いのにはきちんと理由があるのです。

通常先発薬(新薬)を開発するのに莫大な費用や莫大な期間がかかりますが、ジェネリックの場合元から安全性や有効性が確立されている有効成分を元に開発しているので開発費用、期間ともにコストを抑えることができるのです。

先発薬は1から開発に300億円かかると言われており、ジェネリックはなんとその300分の1の1億円程度で開発することができちゃうのです。このコストの差によってジェネリックは安価な値段で販売することができるのです。同じ有効成分ですのでもちろん効果や効能は同等となっているので安心して使用することができます。

ハイプロン

ハイプロン

ソナタのジェネリックの中で人気が高いのが「ハイプロン」です。インドの製薬会社「Consern Pharma社」が開発販売しており、日本からは個人輸入代行サイトを利用して購入することができます。

有効成分はもちろんザレプロンで非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬となっています。入眠障害向けの睡眠薬となっており中々寝付けない人などに適しています。

有効成分:ザレプロン 1錠40円~

>>ソナタを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。


ソナタの効果

ソナタの効果

ソナタの有効成分ザレプロンは服用してから30分ほどで効果を感じることができます。早い人の場合だと5分~15分ほどで効果を感じますので服用後はすぐに寝る態勢に入らなければなりません。ソナタは超短時間型の睡眠薬で入眠障害向けの睡眠薬となっています。

ソナタを含めた非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は睡眠に特化したお薬で、服用することで有効成分のザレプロンが脳に働きかけ、脳神経であるGABAを装荷させることで興奮や緊張、不安などを軽減させることができ睡眠へとつなげてくれるのです。

GABAは脳にある神経鎮静剤としても働く神経伝達物質ですので不安を軽減したり筋弛緩作用などを得ることができますが、抗不安薬として使用するまでの効果はそれほど強いものではありません。

逆にデパスなどの筋弛緩作用などがふらつきなどで困るという人にはソナタが向いていると言えるでしょう。

ソナタは入眠障害に効果的

ソナタは超短時間型睡眠薬ですので入眠障害タイプの不眠症で悩んでいる人向けとなっています。布団に入っても中々寝付くことができない人や、考え事をしてしまって寝れない、不安な気持ちで寝れないなど多数原因はありますが、様々な理由で入眠するのに問題がある場合でもソナタを服用することで快適に入眠することができます。

しかしソナタは即効性がかなり高いのですが薬の半減期も早くその効果は1時間~2時間ほどで長時間継続するわけではありません。半減期が短いと睡眠薬の場合朝起きた時に薬が残っていないのですっきりと目覚めることができますがその反面、途中で起きてしまう不眠症の場合などは向いていないと考えられます。

ソナタは超短時間型の睡眠薬の中でも即効性が高くそして半減期も短いため入眠に問題がある不眠症向けですので、中途覚醒などの不眠症には適してはいません。




不眠症の種類とは?

ソナタは入眠障害タイプの不眠症向けですが、不眠症はその症状によってタイプを4つに分けることができます。

・入眠障害
寝付くのに時間がかかってしまうタイプの不眠症
・中間覚醒、中途覚醒
睡眠の途中に起きてしまいそのまま寝付くことができないタイプの不眠症
・早朝覚醒
自分がおきたい時間よりもかなり早くに起きてしまうタイプの不眠症
・熟眠覚醒
寝れているはずなのに疲れが取れなかったり睡眠不足のように感じてしまうタイプの不眠症

このように不眠症には症状によって種類があり、そのタイプで使用する睡眠薬も異なってきます。

ソナタの副作用

ソナタの副作用

ソナタは睡眠に特化している睡眠薬でベンゾジアゼピン系に多く見られるふらつき、依存性、反跳性不眠(満足できる睡眠をとれるようになってから突然服用をやめてしまう事で強い不眠症になってしまう)などの副作用は軽減されています。

しかし全く副作用がないわけではなく服用量、服用方法などを誤ると副作用が強く出てしまう場合があります。

ソナタの副作用で報告されているのは
眠気、筋弛緩作用、倦怠感、胃腸関係、ふらつき、眩暈、不安感などです。

一時的なものであれば心配はいりませんが、継続して起きる場合や重症な場合は服用を中止し医師に相談しましょう。

ソナタの飲み方

ソナタはザレプロン10mgを1日1回寝る前に水、またはぬるま湯で服用してください。 ソナタは即効性が特徴の睡眠薬ですので、服用してからはすぐ寝る態勢にはいりましょう。けっして自動車やバイク、自転車などの運転前には服用せず、危険な機械などを触る前などの絶対に服用しないでください。 飲んだらすぐに布団という気持ちでいましょう。

>>ソナタを今すぐ購入

※リンク先はジェネリック医薬品になります。


睡眠薬の通販